FC2ブログ

三国志55 領民の大移動の巻 

またしても孔明の策略にかかったことを知った曹操は激怒します。
そして劉備と親しい徐庶を使者に遣わし、劉備に降伏を迫るのです。
使者としてやってきた徐庶に劉備は自分の元に戻ってきてくれるようにと頼みますが、徐庶は使者として来たのににそのまま劉備軍に戻っては世間の笑いものになってしまうとそれを断るのです。
曹操は徐庶のそんな性格まで見抜いた上で彼を使者として遣したのでした。

結局劉備を降伏させることができなかった曹操は三度目の劉備討伐に出兵します。
その頃、劉備一行は新野の領民を引き連れて樊城から江陵を目指して進んでいました。
小さな樊城では曹操軍の攻撃を防ぎきれないという判断からでした。
曹操が攻めてくるのに領民を見捨ててはいけないという劉備の意見で希望者だけついてくるようにとお触れを出すと、ほとんどの領民が劉備についてきてしまい、十数万人の大移動となってしまったのです。
その上、女・子どもの混じったその移動は遅々としてなかなか進まず、曹操軍に追いつかれるのも時間の問題です。
結局江夏の劉キに援軍を頼むため、関羽が一人先に走ります。
そんな中、劉備は領民達が苦労して歩いているのを見ては自分の為に皆に苦労をさせて・・・と言ってまたまた泣くのでした。

その頃、曹操は襄陽城に入っていました。
劉備達が逃げ、劉・蔡が降伏したため戦わずに荊州を手に入れたのです。
曹操は蔡に水軍大都督という高い地位を与えました。
これは水軍に慣れている蔡を利用しようという考えからでした。
そして降伏した劉を遠く離れた青州に派遣したのです。
劉は住み親しんだ荊州を離れることを拒否しますが、荊州はこれから戦乱となるから離れていた方がいいだろう・・・と理由をつけて無理やり母親の蔡夫人と一緒に青州に送ってしまうのです。
しかし結局その後を部下に追わせて殺してしまいます。

劉備軍では援軍を頼みに行った関羽が戻ってこないので不安に思っていました。
劉備は劉キは孔明に恩があるので(劉キが跡取り問題で継母に疎んじられているのを孔明に相談したことがあった。)孔明の頼みなら断れないだろうと孔明をさらに援軍の催促に行かせるのです。

そして次回、関羽も孔明もいないところを曹操軍に追いつかれてしまいます・・・。

中国で放映された(日本でも衛星放送で放映されたらしい)中国電視台の三国志のドラマではこの領民の移動中、死んでしまう子が出てきます。
病気だったのでしょうか、遺体は河へ流されます。
泣き叫ぶ母親、それを見て泣きながら自分も河に飛び込もうとする劉備、それを止める孔明たち・・・。
ここで領民まで連れて行った意味が分かりません。
曹操だっていくらなんでも残った領民達にそんなひどいことしないだろうと思うのですが・・・。
やっぱり徐州での殺戮が響いているのでしょうか。。。

自分だったらどうしますか?

■(足手まといになるから)置いていく。
■(盾にするために)連れて行く。

どっちを選んでも徳の人にはなれませんね・・・(;´Д`A ```

56話へ飛ぶ
56~60へ飛ぶ
スポンサーサイト




[ 2005/12/26 22:02 ] 三国志51~60 | TB(0) | CM(7)
そう言われてみると確かに見逃しがちですね。
劉備が民衆を身捨てないでいることに・・・。
自分だけさっさと逃げることもできたのに。。。

[ 2006/01/09 01:42 ] [ 編集 ]
慣れてくると読み流してしまうけど、自分を信じる民衆を見捨てないというのは、なかなかできないことですね^^
しかし孔明が出てくると安心して先を読めます。。
[ 2006/01/08 22:31 ] [ 編集 ]
張飛にはもうアホのイメージがついてしまいましたねwww
しかし、二人とも大活躍です。
三国志の中でもそれぞれの最大の見せ場といってもいいんじゃないでしょうか。。。
[ 2005/12/27 00:28 ] [ 編集 ]
関羽までいない。
これは劉備は相当ピンチでは!?
頼みの綱は超雲と張飛か。
張飛はちょっと頭悪いから超雲に期待するしかない?
[ 2005/12/27 00:25 ] [ 編集 ]
あちゃさん、いや、またもう一度チャレンジ
させて下さい!
もっといいのを作りたい!
あのそれと、タイトル画像の場合
画像の属性に

alt="アフィリエイトを始めよう"

このタグを付けてほしいんです。
今あちゃさんの属性は、"タイトル"
になっているので、
border="0" このタグの後に alt="アフィリエイトを始めよう"
と、付けてほしんです。
そうしないと検索エンジンにスクロールされたときに
"タイトル"とスクロールされてしまうので
必ずalt="アフィリエイトを始めよう"を付けて下さい
[ 2005/12/27 00:02 ] [ 編集 ]
ぜんぜんかわいいですょ♪
同じセリフ連呼してますょwww

調べてみれば案外自分でできるものですねー。
この調子でいろいろ勉強して変えていきたいです。
[ 2005/12/27 00:02 ] [ 編集 ]
今コメントに気が付きました!
ええー!
あちゃさんそれでいいんですかー!!
いや、もっといいの作りますよ!
....しかし、よくアップさせましたね

いや、ほんとうそれでいいんですか?
もう少しいいの作りますよ!
[ 2005/12/26 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム