FC2ブログ

三国志14 二虎競食の計と駆虎呑狼の計の巻 

曹操は劉備と呂布が手を組んで攻めてくることをおそれました。
そこで荀と郭嘉が二匹の虎を互いに食わせる二虎競食の計を提案します。
まず劉備を正式な太守として認め、代わりに呂布を討つように密書を送って命じるのです。
もしこの計が成れば、劉備が呂布を倒すわけだし、失敗したとしても呂布が殺されそうになったことに逆上して劉備を殺すというわけです。
曹操は早速劉備を太守にすべく、帝に徐州に勅使を差し向けさせました。
しかし、同時に曹操の密書も受け取った劉備はあっさりこれを見抜き、いずれ機会を見て・・・と返答して逃れたのです。

計がうまくいかなかったので、次に虎を駆って狼を食わす駆虎呑狼の計が提案されました。
まず劉備に南陽の袁術(袁紹の義弟であり従兄弟。)を討つよう命じます。
前回が密書だったのに対し、今回は帝直々の勅命。
劉備は計だとわかりながらも兵三万を率いて南陽へ向かいました。

劉備が攻めてきたことを知った袁術は激怒します。
そこへ曹操の使者が来て、劉備が南陽を攻め取りたいと帝に上奏してきたのだと言います。
袁術はますます怒り、部下の紀霊(きれい)に兵二十万を与えて出陣させました。
三万対二十万
しかし劉備の徐州軍は関羽の奮戦で兵力に勝る南陽軍を撃破します。

劉備が留守の間、徐州城は張飛が守っていました。
張飛は留守中酒を禁じられていました。
しかし、一口だけのつもりで飲んだ酒があとで大変な災いを生むことになります。

続きはまた次回・・・。
虎となるか、狼となるか・・・。

■虎
■狼

第15話へ飛ぶ
スポンサーサイト




[ 2005/11/06 21:44 ] 三国志11~20 | TB(0) | CM(2)
なるほど・・・。
一騎打ちだったら関羽は強そう♪
誰も戦いたくないゎ、そりゃ・・・。

張飛、知力ないんですか・・・www
[ 2005/11/07 00:18 ] [ 編集 ]
三万対二十万で勝ったというんですか!?
関羽強すぎる!

ゲームでも十分強かったが7倍の兵力差だと無理です。
事実は小説より奇なりですね。

相手が一騎打ちに応じてくれれば勝てますが。
武力差が大きすぎるとなかなか応じてくれないのです。

張飛は武力こそ鬼のようでしたが、知力が無い!
酒を飲んで何をやらかすのか、ちょっと心配です。
[ 2005/11/06 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム