スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三国志97 劉玄徳の結婚の巻 

呉国太が劉備を気に入り婚姻が決まったことを聞いた周瑜は、劉備をすぐに殺せるように彼の宿を兵で囲むよう指示します。
しかし劉備はすぐにそれに気付いて喬国老と呉国太に助けを求めると、彼らは結婚式まで呉国太の屋敷に住むことになりました。
それを聞いた周瑜はこの『美人計』が失敗したことを知るのでした

しばらくして劉備と孫権の妹の盛大な婚礼の儀が執り行われました。
その夜、劉備は花嫁の部屋へと導かれました。
しかし、そこには剣や槍をかまえた女性達が立ち並んでいたのです。
劉備が驚くと、孫権の妹は幼い頃から武術を嗜み今でも稽古をかかさないのでこのような趣向をこらしたというのです。
劉備がこれではちょっと落ち着かない・・・と苦笑いすると、花嫁は戦の中で半生を過ごした英雄が武器を怖がるとは・・・と笑って片付けさせるのでした。

周瑜は劉備と孫権の妹の結婚の儀が執り行われ、二人の仲が大変睦まじいということを聞くと、孫権のために別の計を考えました。
周瑜は劉備は貧しい家の出であるから富貴の楽しさを覚えさせれば堕落して、荊州に戻ることさえ忘れるだろうと考えたのです。
それを聞いた孫権は早速劉備のために立派な館を建て、毎日宴を開きました。
周瑜のこの策は見事にあたり、劉備は毎日酒を飲み妻との新婚生活を楽しみ、荊州に帰ることなど忘れたかのようになってしまったのです。
そんな劉備を見ていた趙雲は憂いを抱きました。
途方に暮れた彼はとうとう孔明にもらった二つめの袋を開けてみるのでした。
さて、二つ目の袋に書かれていた孔明の秘策とは・・・?

もし今回の話がおもしろかったらどれか一つクリックしてください。
人気blogランキングへ カワイイブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

[ 2007/05/14 13:04 ] 三国志91~ | TB(0) | CM(6)
そうそう、三国志はいろんなストーリーがあって、人それぞれの楽しみ方ができるなんてなんて素晴らしいんでしょうw
美形の孔明と美周郎の見せ場があるからこそ女性の私でもはまれるのですね、きっとw
[ 2007/05/18 23:51 ] [ 編集 ]
僕は最近落語を聞いたりして、三国志は亜茶さんの記事でしか触れないのですが…f^_^; 逆に「孔明の箱」が新鮮に思えました。また皇なつきさんの美麗な三国志挿絵を読み返してみたいな、なんて思ってしまいます。結局は美形の孔明や美周郎の為の物語なんだあぁ!(謎
[ 2007/05/17 23:09 ] [ 編集 ]
>ソルさん
訪問ありがとうございます。
ソルさんのブログは履歴の中でも飛びぬけて気になるタイトルを持っていましたのでつい・・・w
しかし、全部読んでくださったんですねw
ストーリーは私の好みによりどうしても蜀よりになってしまいますが、どうかお許しください。。w

>いたおさん
どうしたんですか、いつもなら鋭いいたお先生が・・・w
もしかして私の更新が遅すぎて調子がでないとか・・・?w
が、がんばりますーー;;

>ゆーくんまままさん
私は孫夫人は幸せだったんじゃないかと思いますが、途中で連れ戻されますよね?
あれはいかがなものかと。。。
そのまま劉備の元にいたなら幸せと言っていいと思うのですが・・・。

『赤壁』の主役は孔明じゃなくて周瑜なんですね(当然か。。。w)。
トニーレオン。。。私は周瑜って若いイメージなのでどちらかというと年齢が気になったりするのですが、やはり素晴らしい俳優さんですから、やったらやったでそれなりに見せてもらえるのではと期待する方に一票!w
台湾出身のモデルさんもどういう方なんでしょうね?
周瑜中心で金城孔明様の出番もちゃんとたくさんあるのか気になります・・・。
[ 2007/05/17 14:58 ] [ 編集 ]
孫夫人は幸せだったのか不幸せだったのか意見が分かれるところですよね。
戦乱の時代、政略結婚でつかの間とはいえ、愛する夫と暮らせたことは幸せだったのかな・・・

ところで、映画「赤壁」の主人公は周瑜、しかもトニー・レオン様だそうです。どう思いますか?
私はちょっとイメージが違う様な気がしますが、レオン様なら安心して見られるかなと。小喬役は台湾出身のスーパーモデルだそうで、写真みたところ確かに美人でした。
[ 2007/05/16 03:02 ] [ 編集 ]
まだ二つ目の袋ですよね。何が入っているか楽しみです。
まさか孔明は周瑜が劉備を骨抜きにするところまで読んでいたのでしょうか。仮にそうだとしても袋の中身は、、、読めません^^;
[ 2007/05/15 03:11 ] [ 編集 ]
はじめまして。履歴の方から飛んできましたw
私も三国志大好きですww
むしろ人生です!(ぇ
全部三国志1から97まで読ましてもらいましたw
うん!おもしろいですねw
ちなみに私は周瑜とか荀攸、曹操の息子曹沖が好きですw
ではでは。。。
[ 2007/05/14 16:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。