FC2ブログ

恋する爆竹 (双响炮) 

例の如くGYAOシリーズです。
GYAOカテゴリーが作れそう・・・(;´▽`A``
歴史モノじゃないんですが、『西太后の・・・』に出ていた吟児役の劉若英(レネ・リュウ)さんが出演しているのを知ってちょっと気になって見てみました。

『西太后の・・・』では劉若英さんは結婚式当日に無理やり後宮入りさせられることになった女官役。
後宮は任期7年でしかも生きて出られるか分からない世界(粗相があったりすると殺される!)。
しかし彼女はその機転と運で次から次へと降りかかる苦難を乗り越えていく。
確かに頑固で融通のきかない面もあってそれが原因で問題が起こったりもするけど、見ていてもとても好感の持てる役でした。

今回は二話でやっと登場。
舞台はなんと日本。
たった一回で男に孕まされてさらに捨てられた芸者という同情すべき役なんだけど・・・。
やたら『どうもありがとうございました』を連発して髪を触ってばかり・・・というなんだかすっとんだキャラなのです。
主演の殷雄役の胡兵(フービン)さんと結ばれそうな気配もあるんだけど、どうも気が進まない。
だったら相手役の呂霞(陳好)と結ばれて欲しいような気になってくる。。。

胡兵さんという方も初めて知りました。
中国ではモデル・歌手・俳優と超売れっ子で日本の番組にも出演したことがあるんだとか。
最初はなんで中国の俳優さんってこんなに化粧キッツぃんだろう??って思ってたんだけど、いつの間にか見慣れてきて、彼のキャラにとても好感持てるようになりました。
「弱い男」と「強い女」の恋愛模様がテーマのようですが、もちろんこの「弱い男」役。
しかし、例え暴力が嫌いでカンフー映画さえ見なくても彼は心真っ直ぐな人間。
強いものにも向かっていくところがスバラシイ♪
胡兵さんのプロモーション動画も見ましたが・・・このドラマの三枚目キャラの方が私は好きです。

舞台が日本なので日本語もところどころ出てきます。
全然聞き取れないような日本語だったり、明らかに日本語の使い方が間違っていたりして、それも日本人にとっては楽しいところ。
殷雄とその妹がやる『天下一はさみ体操』も笑えます。

舞台は日本からまたどこぞへ移動するらしい。
今後の展開が楽しみです♪
スポンサーサイト




>ゆーくんまままさん
私の自己満足の記事にそんなこと言ってくださるなんて・・・(涙)
ありがたい限りですm(。_。;))m ペコペコ…
はさみ体操はねぇ・・・ウォッチェンチェンチェンッ、ウォチェンチェンチェンッウォチェン、ウォチェン(私は切る切る!!)ってはさみを振り回してるんです・・・なんせ言葉ではしづらいっ!w
お暇があったら是非見てください♪

>結城さん
結城さんもGYAO見てるんですかー。
でも同じGYAOでも私はバラエティや音楽番組はほとんど見てないのできっと見てる内容が全く違いそうですね・・・(^^;)
1000万人ってなにげに結構スゴイですよね。
今度ランキングの人数も公開してほしいですね。
[ 2006/07/12 16:30 ] [ 編集 ]
GyaOは私も良く見るんですけど、まぁほとんどバラエティ(ジゴロウが出てるやつが好きでね)か音楽番組を見てます。
あそこでカラーテレビジョンネットワークの番組とかやってくれたらもっと面白いのにねと思ったりもします。例えば『鈴木タイムラー』なんかをオリジナル番組にすればね、いいのに・・・。

ま、そんな中でGyaOって1000万人を越えてるんですよね。すごいですよね。ウチのポッドなんか30人位ですよ・・・桁が違う。
[ 2006/07/08 00:06 ] [ 編集 ]
わたし、亜茶さんのGYAO記事楽しみなんで、是非つくちゃいましょう。『天下一はさみ体操』ってのがものすごく気になります。
[ 2006/07/07 16:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム