FC2ブログ

ラストエンペラー (末代皇帝) 

前回に続き、おなじみGYAOのドラマです。
これ見て初めて『西太后の紫禁城』に出てきた光緒帝にも家族がいたんだということに気付きました。
光緒帝は西太后の妹の息子で、皇帝として三歳の時に宮中入りしてから実母と再会することはできないまま崩御。
光緒帝に子どもがいなかったため次の皇帝は光緒帝の弟かと思いきや、西太后は自分が権力を握るために光緒帝の弟の息子(溥儀)を次の皇帝にします。
ところが溥儀が皇帝候補として宮中入りすると同時に光緒帝、西太后が相次いで亡くなる。
彼の父が摂政になるけど、せめて三歳の溥儀でなく、父が皇帝の方が良かったんじゃないかと思う。それでなくても清王朝にとって難しい時代だったのだから。

今回のこのドラマの主役、溥儀の子役の子は非常にかわいい。
でも2、3歳にはなってるはずなのにご飯食べないで母乳飲んでるからちょっと驚く。
少年役の子になってからも飲んでるシーンがあったような。。。
7話でやっと陳道明さんが溥儀の成年役で登場。
やっぱり若い。
最初若作りなのかと思ったけど、本当に若そうでした。
なのにすでに皇帝の風格です。
そしてやっぱり仕草が康煕帝に似ています。(当たり前?)

ドラマは早い段階で清王朝滅亡。
やっぱり西太后、人を吊るしたりしてる場合じゃなかったみたいょ。
スポンサーサイト




ゆーくんまままさん、おかえりなさい♪
溥儀は二歳で後宮入りでしたけど、その後少年役・・・小学生くらいでしょうか、でもまーだ乳母に母乳を飲ませてもらってるシーンがありました。
西太后も美容のために飲んでいたというし、中国母乳神話恐るべし・・・。
紫禁城・・・是非いってみたい・・・。
前は三国志関係の名所に行きたいと思っていたのに行きたい中国の名所が増えてしまった・・・。
[ 2006/06/16 13:30 ] [ 編集 ]
西太后ってサドで残忍な性格で、まるで董卓オンナ版?!
溥儀は2歳まで母乳?清王朝ならそんなこともありに思えますよね。。。
昔紫禁城に行ったことがあるのですが、映画ラストエンペラーで即位のシーンとなった広場に立ったときはちょっと鳥肌でした。(ちなみにこのときは100%観光でした。)
[ 2006/06/16 04:36 ] [ 編集 ]
>derskeさん
最後はどうなるんだろう??
最後の皇帝ってなんか責任重大ですよね。
別に彼だけのせいではなく、それまでの政治だったり、時代の流れでやむをえなかったりするんだろうけど。。。

>いたおさん
そういや、世にも恐ろしい○○○童話とかいう本もありましたよね。
昔の話って結構怖いものなのかな・・・。
日本昔話見てても時々子どもに見せるにはドキッとするようなものがありますし。
[ 2006/06/14 11:06 ] [ 編集 ]
ざっと過去ログを見ましたが結構残酷でこわいシーンがありますね。まあ人の歴史は中国に限らず残酷なものかも知れません。実は「花咲かじいさん」もポチが殺されてしまう残酷なお話であることを最近知りました。昔のゲゲゲの鬼太郎や日本昔話も結構怖かったようです。
[ 2006/06/12 01:04 ] [ 編集 ]
かわいそう。
清の皇帝もそうですが、日本の徳川慶喜にしても
みじめな終わり方ですよね。
ですが、処刑とかされなかったのは救いかもですね。
[ 2006/06/10 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム