FC2ブログ

西太后の紫禁城その4 

本当はこのドラマについての話は前回で終わりの予定でした。
でも最終回を見て、やっぱり一言書きたくなりました。

なんで
なんで・・・
なんで・・・・・
なんでこのテのドラマってハッピーエンドがないのでしょう??
正直このドラマこそはハッピーエンドだと思っていました。
だからこそ最終回を楽しみにしてたのに・・・。
なんか終わりが悲しいとそのドラマ自体も後味悪いんですよねー。
あんなにはまって見てたのに、あんなに紆余曲折があったのだから、最後くらい幸せな気分で終わらせてくれよー。

それに私にとってこのドラマでの一番の魅力はやっぱり栄慶だったのす。
栄慶の魅力って少しアホっぽい程の真っ直ぐさや純粋さだったと思うんです。
なのに数々の困難にあった彼はそれを乗り越えていくためにきっとずる賢さを覚えてしまったんですね。
真面目で融通のきかない吟児はそんな彼を許せなかったのか、自分だけが幸せになることができなかったのか・・・。

なんせ後味のわるーい終わり方となりました。
ε= (´∞` ) ハァー
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム