FC2ブログ

西太后の紫禁城その2(と三国志) 

やっぱり三国志ってスバラシイね。
唐突ですが、このドラマを見てそれを再認識しました。
結構三国志絡みのシーンが出てくるのです。

例えば桃園決義。
まぁ、古代から義兄弟の契りはたくさんあったのでしょうが、このドラマの中でも何回も出てきます。(もちろん桃園ではない。)
『我らは同年同月同日に生まれることはかなわなかったが、死ぬときは同年同月同日にきっと一緒に死のう。』
誓いだけで実行にうつされるとは限りません。
主人公の婚約者の栄慶なんて20話の時点で三回くらいやってますw
あの袁世凱ともやってますよ。
フィクションでしょうが。
でもその誓いはあっけなく袁世凱に裏切られます。
その点劉備達の桃園決義はホンモノですね。

それから三国志の京劇のシーンが出てきます。
内容は分かりませんでしたが(髭が長いとみんな関羽に見える。)黄蓋が出てきていたので赤壁のシーンなのかなー?

栄慶のことを『劉備の趙子龍だと思ってください』と言うシーンもありました。
なんで劉備は劉備なのに趙雲は趙子龍と訳されていたのか。。。

あと密勅。
私が書いた25話では詔勅を送ったとしか書いてありませんが、曹操に見つからないように献帝は董承に贈った服の中に縫いこんだとか、冠の中に隠してたとかいう話があります。
このドラマの中でも栄慶がもらった官服の中に密勅が隠されているんじゃないかと彼の義父である瑞王が探すシーンがあります。
結局服ではなくて別のところにあるんだけどねw

こんな感じで随所に三国志スパイスが散りばめられています。
そんなところも私にとっては楽しさの一つです。

それから前回私がホレたと書いた主人公の婚約者の栄慶、他のブログでは評判悪いようです。
顔が濃いとかバカっぽいとかさんざん言われていました。
あのバカっぽさに母性本能くすぐられないの!?
あのステキな笑顔にこっちまでとろけるのは私だけなの??
光緒帝役の俳優さん(邱心志)も男前ですが、こっちはフツウの男前。
私はやっぱりちょっと一癖あるくらいの方が。。。(;´▽`A``
スポンサーサイト




( ̄ヘ ̄)ウーン ゆーこりんはともかく、男性はみんなあややみたいなのが好きなのかな。。。というイメージはありますが、やっぱり好みの問題ですかねw
ヨーロッパではナポレオンとかどうでしょう??
いや、今日の新聞でナポレオンの辞書の『不可能』の部分がヤギに食べられた・・・という漫画を読んだから思いついただけなのですが・・・w
[ 2006/06/03 21:51 ] [ 編集 ]
やはり、好みってあるでしょう。
男から見ても、小倉優子とか昔なら浅田美代子がダメって人もいますから。
アジアの国々では三国志ですが、ヨーロッパではどうなんでしょうね。語り継がれるモノってあるのでしょうか。シェークスピアなんて新しすぎるし、クレオパトラもピンときませんが…。聖書だけなのかな?
[ 2006/06/02 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム