FC2ブログ

雍正王朝 その3 

やっぱり最後に盛り上がりを見せてくれました。
しかも康煕王朝みたいに後味悪くないし。
唐国強さんが太ってたわけも分かりました。
過労気味な雍正帝、どんどん痩せていくのです。
俳優さんって大変だなぁ・・・。

途中飽きてスピードダウンしたものの、季衛など味のある人物も出てきてちゃんと緊張感のある展開が楽しめました。
最後に実弟の14皇子とのやり取りが出てくるかな・・・と期待していたのですが、それは残念ながらなかった。
14皇子とどうなったのか知りたかった。

ちなみに雍正王朝の中で、康煕帝には36人の皇子がいて成人したのは24人というシーンがありました。
確かに36人という数字にも驚きましたが、それより2/3しか育たないということが少しショックでした。
ちなみに雍正帝の息子は第3~5皇子の三人しか出てこないのですが、最初の二人ってやはり亡くなったんでしょうか?
なんせこうなってくると次の世代の『乾隆王朝』も見たくなりますが、残念ながら今のところGYAOにはないようです。

西太后をやっているようなので次はそれを見てみようかな・・・。
康煕王朝で太皇太后役をやっていた女優さんが主演らしいです。
スポンサーサイト




こんにちは♪
確かに長子や正室の子が優秀とは限りませんものね。
しかし、息子が優秀だから皇帝になれたんだとしたら雍正帝はちょっとカナシイですね。
でも国を良くしようとする気持ちがあるというだけでも皇帝としてふさわしいのではないかと思います。

[ 2006/06/29 13:34 ] [ 編集 ]
清王朝が長続きした理由のひとつは、長子或いは皇后の子と決まっておらず、多くの王子が争い、優秀な者が跡を継いだからです。
乾隆帝が優秀なため、康煕帝帝はその父を跡目にしたとも。。
[ 2006/06/25 15:23 ] [ 編集 ]
>derskeさん
側室をもつのは女好きとか(!?)、権力を誇示したいとかだけでなく、そういう意味もあったのですね。
確かに去年娘が肺炎になったときは現代医学に生かされてる・・・と実感しました。

>youguiziさん
そうです、そうです、康煕帝がはやくから皇太子を決めていれば~って、最初は皇太子いたんでしたね(;´Д`A ```
乾隆帝役は康煕帝役の焦晃さんなんですか・・・。
そりゃ混乱しそうですね(-_-;)
でも雍正王朝での弘歴のイメージに合わないような・・・。

>ゆーくんまままさん
中国のテレビ局で撮影されたドラマみたいです。
○○電視台とあるので・・・。
50分×50話とか(雍正王朝はもっと短かった。)連続ドラマのようです。
中国で見たんですか??
やっぱりソレ系のドラマだったんでしょうね。
字幕ないとツライ(/□≦、)
[ 2006/05/30 13:13 ] [ 編集 ]
康煕王朝や雍正王朝ってのは中国の製作したTVドラマなんですか?そしてシリーズ化されているということなんでしょうか?以前中国に出張したとき、ケーブルで清時代の「時代劇」みたいなの放映してたのですが(字幕ないので勝手に想像しながら見てました)そんなドラマなんでしょうか?
[ 2006/05/30 02:10 ] [ 編集 ]
皇子がたくさんいるのに跡継ぎの決め方が決まっていなかったせいで、雍正皇帝はしなくてもいい苦労をたくさんしなきゃならなかったんだなーと思います。

乾隆帝役の俳優さんは「雍正王朝」で康煕サンを演じてた焦晃さんなんですよね・・・なんか続けて見たら混乱しそうです。
[ 2006/05/29 17:44 ] [ 編集 ]
昔は、成人する(させる)のが大変だったようですね。
今は医学の進歩であたりまえのようになっていますが……。
確実に子孫を残したい領主や貴族などが、側室を持つのもそういう側面もあったのでしょうね。
男社会というのは、女性には厳しいものなんですね。
[ 2006/05/28 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム