FC2ブログ

康煕王朝 その3 

同じネタで三回もスミマセン・・・。
今の私の最大の関心事です。
でも康煕王朝はこれが最後です。
何故なら見終わってしまったから。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

48話くらいまではあと少しで終わっちゃう・・・と惜しんで大事に見てたんです。
いつの間にか出演者達に愛着を持ってきてて、この人達のやりとりもこれで終わりか・・・なんて思いながらいつのまにか熱中して一話終わる・・・の繰り返しで。
好きな俳優は?と聞かれたら金城サマでもなく、ジョシュ・ハートネットでもなく、迷わず陳道明!と答えてしまいそうなくらいいつのまにか康煕帝のことが好きになっていました。
それなのに・・・
49話の康煕帝は許せません。
段々自信がついてきて迫力のある皇帝になっていてとても素敵だったのに、これは許せません。
ネタばれしてしまうと、一番自分のことを思ってくれていた奥さんにひどいことをしてしまうのです。
奥さんはつらいことがあると一番身近な人に当たってしまうものだ・・・と理解を示していましたが・・・。
怒りのまま最終話に突入。
あとで理由みたいなのをつけてましたが、結局取り返しのつかないことになり、やっぱり最後まで許せませんでした。
なんかせっかくここまでいい感じできたのに最後で台無しにされた気分です。

さて、康煕王朝を見ている間、ずっと気になっていたことがあります。
それは同じGYAOで放送されている次の雍正帝は誰がなるのかということ。
康煕帝の次の代が雍正帝であることにまちがいないようなのですが、康煕王朝に出てくる皇太子はちょっと後世でドラマ化されるには程遠い人物に思えます。
そりゃ、康煕帝も若い頃から賢かったわけではありませんが、この皇太子は威張ったり、女にうつつをぬかしたり、父皇のいない間にさぼったりとどうもいただけません。
皇太子になりそこねた第一皇子は最初はアホっぽかったものの、段々成長して武勇も発揮し、恋が破れて苦しむシーンなどもあったので私としては好感度アップだったのですが、背景に権力がついていて、これを利用して皇帝になるというのはちょっと話としてどうかなって気もします。
そんなこんなで康煕王朝を見ている間に雍正王朝が気になって詳細をチラ見してしまったのです。

そしたら!!
雍正帝が誰なのかよりももっと重大な事実を発見してしまいました。
雍正帝を演じる俳優さんがあの三国演義で孔明役をやっていた唐国強さんではありませんか!!
(/▽*\)~♪ イヤァン
大変です。
これは見なくては。。。
孔明役の時はお決まりの綸巾、道衣、羽扇という孔明スタイルでの唐国強さんでしたが、雍正帝ってことはやっぱり辮髪なんでしょうか?
孔明の面影は残っているんでしょうか、それとも陳道明さんに秦王の面影がないように別人のようになっちゃってるんでしょうか?
なんせ楽しみです♪

ちなみに康煕王朝は吹き替えでなく、全部中国語に字幕です。(その字幕も時々日本語がまちがっていますが・・・。)
学生時代、中国語を二年程専攻していたにもかかわらず、你好(こんにちは)と再見(さようなら)しか覚えてない私ですが、康煕王朝をずっと見ていたら『陛下』とか『父皇』とか『太子』などの単語を聞き取れるようになりました。
(ちなみに三国志の時は難解で理解しにくいものだから日本語吹き替えに日本語字幕で見ていました・・・)
中国語も勉強できる康煕王朝、ぜひオススメです♪
スポンサーサイト




(゚ロ゚;)エェッ!?
マニアックという意識はないんですか・・・。
でも分かります。
三国志や戦国だけじゃなくても歴史っておもしろいですものね。
最近特にそう思います。
[ 2006/04/26 16:54 ] [ 編集 ]
 僕の記事、マニアックですか…?(><) まあ、戦国時代だけ!とか三国志だけ!にしてもいいですけど、おもしろいことっていっぱいあるんですよ。。^^
[ 2006/04/23 10:19 ] [ 編集 ]
確かにいっしーさんの記事もマニアックなのが多いですよねー。
やっぱり多少知ってる部分に絡んでいたりすると興味も持ちやすいんでしょうね。
[ 2006/04/22 23:52 ] [ 編集 ]
僕もマイナーな記事を書きますが、興味を持つ人と持たない人に分かれますねf^_^; 面白い記事なら時代に関係なくアップ希望です!
[ 2006/04/21 08:52 ] [ 編集 ]
>あなろぐさん
私、楽しそうですか?w
いや、楽しいです。
リアルの生活でこんな話、聞いてくれる人がいないので、自分の思っていることを公表できる場があるっていいな・・・と実感しています。
ブログ、万歳♪

>ゆーくんまままさん
日本語は母音が極端に少ないですからね。。。
中国語はAの発音だけでもたくさんあるとか・・・?
それを聞き分けるのは日本人にとっては難解ですよね。
でも中国語が必要なお仕事だなんて素晴らしい!
是非頑張ってください。

>いたおさん
唐国強さん・・・カッコイイというか、どちらかというと固そうな頭の良さそうなお顔という表現の方があってるかもしれません。
私も後で画像検索してみます。
中国語を選択したのは当時アジアが注目されていたのと、漢字なのでハングルの韓国語よりも簡単かな・・・という安易な考えからです(恥)。
当然三国志にもまだはまっていませんでした・・・(;´Д`A ```
[ 2006/04/20 22:28 ] [ 編集 ]
亜茶さんを興奮させる唐国強さんとは!?
ググッてみましたがどんな顔の人かまでは分かりませんでした。カッコイイのでしょうか?
中国語をやっていたとは。そのときから三国志に興味があったのでしょうか。
[ 2006/04/20 00:30 ] [ 編集 ]
中国の歴史も言葉も一緒に勉強できるなんてスバラシイ!
私も仕事がら中国語を習おう!とTRYしたのですがあの発音がどうしても出来ずGIVE UPでした。なるほどTV番組という手もあったのですね~!
[ 2006/04/19 10:57 ] [ 編集 ]
今日気が付いたんですけど
亜茶さんを羨ましいと思うのは
自分の今の感情を物語に乗せて
語っているからですね。
楽しいとか嬉しいとか
それがダイレクトにこちらに伝わる
からですね。

楽しそうにしている亜茶さんを見てるんですね、多分。
これが次の自分の課題です。
[ 2006/04/18 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
三国志


私がここで書いているものは三国志演義を元にした簡単なだいたいのストーリーであり、大幅に省略されています。
第一話から読む場合はクリック
ちゃんとしたものを読みたい方にはこちらをお薦めします。
■三国志演義
■吉川三国志
■北方三国志
■横山三国志(漫画)

プロフィール
広告
ブログ内検索
訪問ありがとう

ブロとも申請フォーム